HISTORY

1979年クラフトマン設立
自動車メーカーの試作板金や、エンジン関連部品等の仕事に従事。
また、そのノウハウをもとに二輪オリジナルパーツの販売。
80年代に入りレースにも積極的に参加し始める。

鈴鹿4耐、N250での全日本選手権など・・。
それと同時に自動車メーカー関連の業務も継続して請け負う。

1993年にはサンデーレースにも参戦を開始。
より市販車に近いカテゴリーでのレースに参加し、オリジナルパーツの制作販売に力を入れ、今ではビッグバイク、シングル、ツイン、スクーターと幅広く手がけています。

CONCEPT

クラフトマンのコンセプトは個性、少量、クウォリティー。
大量生産すればコストの削減は出来ますが、あえて人と違う物、出来るだけ社内製造し、少量でも人の手と知恵で出来た温もりを大事にしていきます。

Copyright(C) 2007-2011 CRAFTMAN WebSite Allrights reserved.