カテゴリー: 【試作】


【試作】DUKE200/390

投稿者:【jo】 投稿日:【2014年05月02日 16:21】

DUKEのマフラーを試作しました。
色々問題はございますが、一歩前進です。

今回はショートメガホンにしてみました。
エキパイはノーマルを使用し、排気干渉をさせるタイプです。
トルク感があり、ライディングがとても楽しくなりました。
音はノーマルより静かかも・・・

連休中に飛騨高山方面に一泊二日で800km峠道をしたすら走りました。
小排気量なのでちょっとした出力変化もすぐに分かります。

改良の余地がまだあるので今しばらくジタバタしようと思っています。

エンドはmotGP風に!

%E8%A9%A6%E4%BD%9C%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%9B%E3%83%B301.jpg

たぶん焼岳! だとすれば裏は大正池かな・・・
ふもとの宿から。

IMG_0701.JPG


トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/166

【試作】KTM duke125/200/390

投稿者:【jo】 投稿日:【2013年09月17日 12:43】

ただ今KTM Duke200のカスタムパーツを開発中です。
数点はホームページ上にアップしているので、是非ご覧ください。

今回テスト中のフロントスクリーンです。

ステーの取り回しに苦労しましたが、たんなる飾ではなく、十分機能している
のが確認できました。
後は細部を見直したら市販したいと思っています。


IMG_0590.jpg

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/164

【試作】ホイールの修復!

投稿者:【jo】 投稿日:【2011年11月10日 13:09】

オフ車スポークホイールの再生です。

DSC00046.JPG

クラックが入ったホイルを修復、まずはクラックが入った部分を
リューターで削り込みます。


あとは、表面にアルマイト処理をされいているので、これを剥がします。
これをしないと、溶接がきれいにできません。

DSC00045.JPG

完成がこれです。

DSC00049.JPG

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/144

【試作】水車!

投稿者:【jo】 投稿日:【2011年07月09日 16:07】

初期型GTRのウォーターポンプ・インペラーを
こしらえました。

部品としては手に入らないらしく、単品製作しました。

この時代の部品を見ると作り手の顔が見えてくるような気がします。

このハウジング1ヶで水の入りと出がこの一つの部品の中に納まっています。

鋳物ならではの一品、個人的には☆3つです。

DSC00081.JPG

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/141

【試作】Kawasaki BSA

投稿者:【jo】 投稿日:【2011年04月19日 19:03】

ひさぶりに手曲げしました。
手曲げのコツはイメージと集中力。
皆さんもチャンスがあればトライしてみてください。

オーナーさんの希望でBSAみたいな感じに
してくれとの事なので、こんな感じに仕上がりました。

ベース車両はカワサキ250TRです。

DSC00057.JPG

素材はスチール管のクロームメッキ。サイレンサーは
グラスウールの消音では無く、排気干渉で消音しているので
ながーくデシベルが変わらないよ。

ワンポイントの遮熱プロテクターがオシャレでしょ。 自分でゆーな・・・

DSC00058.JPG


一台欲しい・・・

DSC00055.JPG

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/140

【試作】ヘッドライトバイザーのふた。

投稿者:【jo】 投稿日:【2011年03月18日 16:31】

こんちは、今回はお客様からの要望で、ヘッドライトバイザー・プラグ
もしくはフタですか?をワンオフで製作したものの紹介です。

本来ここにはインジケーターランプが付くための凹みなのですが、
インジケーターを付けない車両もあり、アルミ板を両面テープで固定する
純正品もあるのですが、いかにもおっつけ品てきな仕上がりで、しかも
目に付く所。
で、製作依頼という流れです。

厚板を凹みにはまる形状(微妙に傾斜している)をザックリ計測し、
こしらえたのがこれです。
大げさにならずできるだけシンプルにし、一本のボルト固定です。


DSC00058.JPG

640x438.jpg

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/138

【試作】圧検

投稿者:【jo】 投稿日:【2010年09月06日 18:07】

毎度です。

試作のその後ですが、今回は圧力検査を実施です。

設計段階で問題が無くても、やっぱ抑える所は抑えないと心配ですよね。

チャリ用の空気バルブを代用し、簡易圧検ツールでエアー注入。


DSC00029.JPG

本来タンク自体に、圧力はかかってはいないのですが、圧を掛ける事のより

漏れを助長させるがために条件をきつくし、この場合2キロ強の圧をかけました。


DSC00031.JPG

トレイに水を張り、本体を沈め、あとは眺めるだけ・・・

OKです。 これで安心して使用して頂けると思います。

DSC00032.JPG


これが完成形です。  シルバーアルマイトとブラックアルマイト仕上げで近日発売です。

上部のフタの部分は当社のリザーバータンク・ミニと同じなので、レーシングマスターとの
併用でも違和感がありません。

現在ミラーホルダーも試作中なので、あわせてヨロシク!

DSC00033.JPG


トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/128

【試作】Brembo 19RCS BEAKE M/CYL

投稿者:【jo】 投稿日:【2010年07月20日 18:30】

久しぶりの更新、忘れないでー、おいてかないでー

久しぶりの試作品、頭には入っていたのにバタバタで中々かたちに
できない。

このマスターのタンクは、一見やさしそうに見えるが正直、挫折しかけました。

一言で言えば収まりが悪い。

どうもこのマスター、量産を考えて型が一つで、ブレーキとクラッチを

左右共通にしているみたいな気がする、あくまでも個人的な意見ですが・・・

机の上では数種類のかたちのものが出来ても、どれも気に入らず。


もっとシンプルに安全で確実。

こしらえました。 

取り合えず試作ですがブリーダーボルトの部分は位置確認のため、

まだ未加工ですが、写真でイメージしてください。

次回はもう少し詳細説明できると思います。


DSC00149.JPG

DSC00150.JPG

トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/126

【試作】スプーン その2

投稿者:【jo】 投稿日:【2007年12月19日 12:58】

いよいよ加工に取り掛かる事に、試作なので1ケ取り、こんくらいの

大きさのアルミ材を使用、強度はあまり必要無いのだが、固めの

材料をチョイス(仕上げがきれい)する。

DSC02253.JPG


まずは荒削り、棚田みたいに段々に削り込む こうしないと仕上げが

綺麗にいかないのはもちろん、刃物を破損させる。


DSC02265.JPG

ここで仕上げ、一本のミルでただただ削り面を整える、と言っても

機械任せ後は気を送る。

ここで3/2はスクラップなってしまうがこれはこれで再生されて、

きっと何処かで役に立ってくれるはず。


DSC02266.JPG

よーやく完成・・・。

test%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg


トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/73

【試作】モーフィングミラー(仮称)スプーン その1

投稿者:【jo】 投稿日:【2007年12月01日 17:31】

そろそろミラーの新作を具体化しようと思案中・・・。

で、取り敢えず、あぶら粘土でこしらえる事に、やはり最初は
CADで作ってもイメージが沸かないので、古い人間はアナログ
でしょ、って言い訳しながらコネコネしてみる。

流体力学的なものも考慮に入れる。で、出来たのがこれ。


DSC0223.jpg

どーよ。

これをいろんなバイクにあてがってみるが、当たり前ではあるが
似合う車種と似合わない車種があるが、気にしない。

大方こんな感じで進める事にした。意匠曲面とは無限なので、
どこかで妥協しないと前に進まない。

ここで初めてCADで数値化させるが、これがまたやっかい、ひたすら
モニターと格闘する。

で、出来たのがこれ。

CAD002.jpg

どーよ。

こちらは、いろんな角度から断面を切って検証、肉厚とか干渉とか。
ここで材料の比重を打ち込めばザックリ重量も分かる。


%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E6%96%AD%E9%9D%A201.jpg

次回は、いよいよバーチャルから
現実へ・・・


トラックバック

トラックバックURL:
http://dp56239807.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/72

Copyright(C) 2007 CRAFTMAN Blog Allrights reserved.